ホリデーイン リゾート プーケットプーケット(タイ) ③

ホリデーイン プーケットには
宿泊したメインウイングとは別に
ヴィラを持つブサコーンウィング
という建物があり隣接してる。
f0091282_2048327.jpg
↑メインウイングからブサコーンウィングへの通路
f0091282_20503628.jpg
↑ブサコーンウィングへの入口
f0091282_20521892.jpg
↑ブサコーンウィングのプールは
すごくパーソナルです。
開放的なメインウイングからくると
こちらの建物はすごく閉鎖感を感じました。
それがプライベートという英語に
名前を変えるのでしょうが。。。
本当はいけないのですが、メインウイングの
宿泊客もこちらでスイミングをしていましたね。
f0091282_20553267.jpg
↑ブサコーンウィングへ来る理由です。
「リゾートセンター」
涼しいクーラールームです。
f0091282_20592662.jpg
↑パソコンが3台あり有料インターネット可能。
(15分30バーツでした。
日本人なら日本語設定してくれます。)
こちらの女性スタッフがミッツ&ミッフィーの
旅先案内人通訳兼任でした。
ツアーの相談や、エステ・マッサージ店の予約等、
英語で彼女に伝えると、彼女はタイ語で翻訳して
先方に伝えてくれます。翌日、
「昨夜のツアー、おかげで楽しかったよ。」
と言って入って行き、
「今日はマッサージの予約を頼むよ
送迎して欲しいんだけど無理?」
てな具合で、いやがらず、めんどくさがりもせず
非常にフレンドリーな対応に好感が持てました。
レセプションの受付レディーでは
たとえ美人でもこの対応は出来ません。
いいホテルは、不安な海外でも味方と
なってくれるのですね。
f0091282_21202620.jpg
↑そしてこの人も忘れてはいけません。
ミスターエレベーターボーイこと
板倉イタクラ
インパルス板倉に似てることから
あだ名王ミッフィーが命名。
ほんま笑ってしまうほどそっくりで、
ちよっといかつい顔ですが
優しい人柄がにじんで好感でした。
彼がいつもエレベータの扉を
開けてくれていました。

夕方のフライトでしたので
午後3時までレイトチェックアウトも無料。
(通常チェックアウトは12時です)
ありがとうございました。

Byミッツ
[PR]

by iiosu | 2010-01-08 21:16 | おでかけ