信州松代ロイヤルホテル(長野市松代町)宿泊記

f0091282_072756.jpg

ミッツのホテル評価★★★☆☆
ミッツの朝食評価★★★★☆

今年最終の出張は信州長野でした。
ちょうどぎりぎり、寒波は免れラッキーでした
今まで宿泊したダイワロイヤルホテルズの中で、
一番新しく、室内も美しいのですが、
シティホテルの佇まいで、開放感や
リゾート感は乏しい感じがしました。
ま、それは長野というどこか閉鎖感漂う
街のイメージともオーバーラップし、
高原リゾートとかって
勝手にイメージしてしまうと、
失望感につながってしまうかもしれません。
f0091282_0254291.jpg

部屋の広さも、窓の大きさも広大。
部屋の壁紙も絨毯も美しく、
暖かみのある色彩のいい部屋でした。
f0091282_0314353.jpg

↑ 部屋からの眺めは山のパノラマ。
山の大きさ高さを感じ取れます。すごいです。
f0091282_0352375.jpg
↑ 
大浴場は、前回宿泊した大山ロイヤルの圧勝。
この松代ロイヤルの風呂は小さく、
露天風呂にも開放感がありません。
それもそのはずで、大浴場は3階にあります。
今まで宿泊したロイヤルでは、全て地階でした。
ですから露天風呂もビルの谷間にある感じでした。
他がいいだけに非常に残念な風呂でした。
f0091282_0473812.jpg

↑ 大浴場が3階にあるため、そして1階土産物屋に
行くのにフロント前を通らなくては行けないためか
ロイヤル名物である浴衣姿でうろうろしている
人を見るのが少ないホテルでした。

f0091282_0555536.jpg

↑ 大宴会場ではなく、レストランでの朝食。
駐車場ビューでしたが、綺麗なレストランで
料理内容も豊富でした。
f0091282_0595256.jpg


信州松代ロイヤルホテルは、
今までの宿泊したダイワロイヤルホテルズと
違い、浴衣でくつろぐ開放感に乏しい。
がしかし、夕食で配膳をするスタッフが
朝食レストランでも見かけられ、
気持ちの良い挨拶からはじまり
人なつこい接客をしてくる。
宿泊客が少ないから出来ることかも
しれないが、このパーソナルな
専任スタッフのような接客に驚きを覚えた。
彼だけがずば抜けてるのか、
ダイワロイヤルの方針が変化したのか、
正しい方向にホテルが向かっているようで
これからが非常に興味ぶかい。

Byミッツ
[PR]

by iiosu | 2009-12-17 00:00 | ダイワロイヤルホテルズ記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://iiosu.exblog.jp/tb/12503427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。