但馬ピクニックフェスタ

f0091282_21533411.jpg
今日は北近畿最大ハンドメイドイベント
但馬ピクニックフェスタに行ってきました003.gif
f0091282_21522884.jpg
場所は養父市八鹿町にあるいきいきドーム
f0091282_21522816.jpg

バンド演奏も行われており野外は大盛り上がり?
(でもドーム内に爆音が鳴り響き
隣にいるミッツの声さえも聞こえなくて
頭がくらくらしちゃった026.gif
f0091282_21522807.jpg

会場の雰囲気はこんな感じ
f0091282_21522909.jpg

手作り雑貨にワークショップ
f0091282_21522955.jpg

グリーンや飴細工
パンや焼き菓子など100ブースを越えるお店が出店
見てるだけで楽しかったのですが結局何も買わず。。。
f0091282_21523066.jpg
っでそろそろ帰ろっかなという時にLe fleuve ル フルーヴさんを発見
お菓子はほぼ完売だったし乳入りで食べられないので
自家農園 無農薬いちごのソーダフロートを
アイス抜きでお願いしました。(¥50値引きしてくださいました)
f0091282_21523012.jpg

ミッツが一口飲んじゃったけどこんな感じ
きっとアイスもメッチャ美味しかったでしょうが
アイスなしでもとても美味しかったです。

シェフとも少しお話出来て嬉しかったです。



自然に囲まれた場所で天候にも左右されず
駐車場もお手洗いも完備
イベントにはもってこいの会場
またこういうイベントがあれば行きたいです。


by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-26 22:55 | 洋☆スイ-ツ | Trackback | Comments(0)

YIDAKI CAFE(イダキカフェ)

西宮ガーデンズで映画「ちはやふる」を鑑賞した後、三宮に移動
色々用事を済ませ、さらに元町方面へてくてく
f0091282_18534217.jpg

YIDAKI CAFEさんで休憩することに045.gif
f0091282_18534206.jpg

お店は二階
f0091282_18534284.jpg

階段を上るとありました、ありました038.gif
f0091282_18534338.jpg

満席で店内はこんな写真しか撮れませんでしたが
外壁と同じブルーの壁です012.gif
f0091282_18534339.jpg

メニューはこちら
1ドリンク制です。
f0091282_18534392.jpg

っでオーダーしたのは、卵・乳製品不使用のバナナケーキ¥500
アイスとホイップは乳入りだったので別添えでお願いしました。
f0091282_18534497.jpg

ミッツはホットコーヒー¥500をオーダー
ミッフィーはハーブティーをオーダー
セットにしたので¥150引きで¥450でした。
f0091282_18534402.jpg

ハーブティーはのどのお茶をオーダー
クセもなく甘くて美味しい053.gif
喉にまとわりつくような感じで飲み易かったです。

バナナケーキはしっとりしていて手作りの優しいお味
卵も乳も入っていないとは思えないほど美味しかったです。
ミッツによるとクリームを付けるともっと美味しくなるねんと言っておりました。
(そりゃそうでしょうともと返しておきました)

バナナケーキのほかにもくるみのタルトや
フードメニューも乳不使用のものがありそうなので
またお邪魔したいと思います。

YIDAKI CAFE(イダキカフェ)
住所:神戸市中央区三宮町3-6-6 大栄ビル2F
電話:078-335-0520
営業時間11:00~22:00(LO21:00) 
定休日:木曜日
駐車場:なし

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-23 18:51 | 洋☆スイ-ツ | Trackback | Comments(0)

映画「ちはやふる 下の句」 in TOHOシネマズ 西宮(兵庫県)

f0091282_215568.jpg

2作目は、まさか 原作を超えてきてる!?

「あらた よかった~!!」
で女学生達と一緒に劇場を出てきました。
ミッツ&ミッフィー。

広瀬《ちはや》すずは、より劇画チックに演技を変えてきてるし、
野村《太一》周平は、原作以上にしなやかに繊細にくるから泣ける。
何よりも今回の主役は、真剣佑《新》のようで、
“動”のちはやとは対照的に、静かにオーラで魅せてくる。
アップで見せる端整な顔と、
シルエットで見せる肉体派のギャップが
まさしく《あらた》で見とれてしまう。
太一がかわいそう。太一もかっこいいのに。。

第1作では団体戦に見せて、
第2作は個人戦の演技バトル。
お話は団体戦。というこの複雑な演出がにくい。

もう、完全に《ちはや》は広瀬のものだ。
これを見ると、だから広瀬すずだったんだぁと思う。
ふっきれたような躍動感と
アップのメジカラでガバッとくるところは
この女優の真骨頂で、
瞬発力がすごい。

これだけちはやが輝きを放つと、
そのライバルであり最強クイーン・若宮詩暢である
松岡茉優の弱さが目立つという
とんでもない誤算が画面から。。あれれ。

勝つ想像が、、 出来てしまう。

今の広瀬《ちはや》すずを止めれるのは。。。
関西弁が出来る中条あやみ?
 もっと根が深そうな 波瑠??


これは次回作で松岡《しのぶ》茉優の奮起を期待しましょう。

必ず見に行きます。



ありがとう とても楽しかったです。


By ミッツ




f0091282_21265674.jpg

[PR]

by iiosu | 2016-06-21 23:58 | 映画館でシネマを | Trackback | Comments(0)

茶遊菓楽 諏訪園 インター店

三田で用事を済ませ、帰り道の篠山で休憩することに001.gif
f0091282_21074475.jpg

お邪魔したのは茶遊菓楽 諏訪園 インター店さん037.gif
f0091282_21074558.jpg


ミッツは6月といえばコレ、水無月¥180037.gif
f0091282_21074515.jpg

ミッフィーは生麩まんじゅう¥180をチョイス
餡はこしあんと柚子餡があったのでこしあんを選びました。
f0091282_21074601.jpg

生麩のぷにぷにした食感が堪らない

暑くなってきたらつるんとした食感のお菓子が食べたくなりますね045.gif

茶遊菓楽 諏訪園 インター店
住所:兵庫県篠山市杉字三反町164-2
電話:079(594)2226
営業時間:店舗 9:00〜18:30
  喫茶 9:00〜18:30
定休日:水曜日 (祝日の場合は営業)・元旦
駐車場:あり

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-17 20:59 | 和@スイ-ツ | Trackback | Comments(0)

萬松

f0091282_09183219.jpg
篠山に用事があったので
以前から気になっていた萬松さんに寄ってみました。
いつもバイクや車が沢山止まっているんでね006.gif
f0091282_09183375.jpg
うどん屋さんなんですが、さば寿司が有名らしいです006.gif
f0091282_09183370.jpg
メニューです。
f0091282_09183374.jpg
よく見ると鯖寿司単品とミニうど付きと同じ値段です!?005.gif
ご主人に尋ねてみると、うどんはサービスということらしいです。
f0091282_09183392.jpg
なのでミッツは迷わず鯖寿司定食ハーフ¥1300をオーダー
f0091282_09183486.jpg
ミッフィーはこぶうどん¥540をオーダーしました。

鯖寿司はハーフといってもボリューム満点
なので二人でシェアしました。



鯖寿司もおうどんも美味しかったのですが
男性のお客様が中心なのでたばこがねぇ。。。020.gif
折角のランチが少し残念でした。



萬松 (万松 まんまつ)
住所:兵庫県篠山市西古佐410
電話:079-594-0968
営業時間:11:00~18:00(お昼は14:00まで)
定休日:月曜・火曜
駐車場:あり

※2016年11月に移転されたそうです
新住所: 篠山市味間奥1304-2
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)


by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-15 09:16 | 北近畿でグルメ | Trackback | Comments(0)

多可オープンガーデン2016 F邸

雨がポツポツ降り出してきたので
予定していた多可町北播磨余暇村をスルーして
ボーダーさんお勧めのガーデン、F邸を訪ねました001.gif
f0091282_11491813.jpg

f0091282_11491988.jpg

f0091282_11491901.jpg

f0091282_11491987.jpg

f0091282_11492087.jpg

f0091282_11492042.jpg

f0091282_11492037.jpg

f0091282_11492125.jpg

f0091282_11492170.jpg

f0091282_11492105.jpg


場所は西脇市なんですが、なんだか森の中にいるよう
ガーデンハウスも大小ふたつもあり
ターシャの世界に迷い込んだような気分になりました。


ボーダーさん、素晴らしいお庭を紹介してくださってありがとう。
またまたハイレベルなお庭を拝見出来てとても幸せでした。
きっと来年もお邪魔すると思います040.gif

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-13 11:45 | 2016多可OPガーデン | Trackback | Comments(4)

多可オープンガーデン2016 H邸

ミッフィーが「多可町」と聞いてパッと思い浮かぶイメージは。。。

1位 オープンガーデン=H邸
2位 マイスター工房八千代
3位 ナイナイのお見合い大作戦(笑)

っというくらいミッフィーの中では
多可町=Ange & Fe'e Gardenさんなのです。

なので、こちらのお宅を訪問するために日程を調整して
なんとか公開最終日にお邪魔することが出来ましたぁ001.gif

f0091282_19293079.jpg
役場に車を止めてトコトコ歩いていくと。。。
現れました!!!ミータンさんこと奥様の手作りホワイトゲート070.gif
ブログで拝見していた作品が生で見れてテンションUP↑
f0091282_19293031.jpg

続いて入り口を示すイーゼル
f0091282_19293131.jpg

3回目の訪問となれば順路もバッチリ押さえてますよ041.gif
f0091282_19293134.jpg

受付も済ませ、いざ!参ろう045.gif
f0091282_19293228.jpg

昨年お茶を頂いた場所のパーゴラもモッコウバラ?がわっさわさ037.gif
f0091282_19293215.jpg

ブログのタイトル通り天使がいたる所に。。。
こちらのお庭に影響されてミッフィーも最近エンジェルを集めてます(アハハ)
f0091282_19293337.jpg

そしてミータンさん拘りのラビットハウス
これを見るとやまねずみロッキーチャックを思い出すのです(年齢バレバレ)
f0091282_19293340.jpg

こちらのブルーのベンチ&メーター隠しのハウスも奥様の作品
オルレアやバラとのバランスもGOOD049.gif流石ですね。
f0091282_19293450.jpg

ホワイトガーデンエリアや小道の芝生は旦那さまボーダーさんの担当
今年も見事なお手入れで素敵なグリーンカーペットです049.gif
f0091282_19293498.jpg

お庭を一通り見学させて頂いたら今年も冷たいドリンクをご馳走になり
たまたま他にお客様がいらっしゃらない時で
H様ご夫妻と色んなお話をさせて頂きました。
万年初心者のミッフィーの愚痴というかバラの悩みを聞いてもらって
刺激と励ましとアドバイスを沢山して頂き
また頑張ろうとパワーをもらいました。
ありがとうございます。

きっとまた来年もお邪魔させて頂くと思います040.gif
どうぞヨロシクお願いしますm(__)m

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2016-06-10 19:27 | 2016多可OPガーデン | Trackback | Comments(4)

多可オープンガーデン2016 Y邸

キッチン流れ星 さんを後にし、次に向かったのは邸のガーデンです。

f0091282_20564783.jpg

今年で三度目の訪問043.gif
庭主さんはお留守でしたが
見学OKのプレートがありましたので見せて頂きました。
f0091282_20564737.jpg

f0091282_20564898.jpg

f0091282_20564983.jpg

f0091282_20564926.jpg

f0091282_20564976.jpg

f0091282_20565048.jpg

f0091282_20565061.jpg

f0091282_20565125.jpg

f0091282_20565114.jpg



淡い色のお花でまとめられたナチュラルガーデン
訪問者が誰もなくこの広いお庭を独り占め(正確には二人占め)
ゆっくりのんびり見学させて頂きました。
「あぁ、もうこのガーデン一日中でも居れるわ」って感じで
どこも切り取ってもセンスが良くてほっこり出来るお庭
ココは本当に日本か?と思うような空間に
ため息をつくばかりのミッツ&ミッフィーでした045.gif

by ミッフィー

[PR]

by iiosu | 2016-06-08 20:50 | 2016多可OPガーデン | Trackback | Comments(0)

映画「つむぐもの」 in 第七芸術劇場(大阪十三)

話題のキム・コッピ主演映画を観に
十三(ジュウソウ)のミニシアターへ。

彼女がグイグイと映画の流れをひっぱり
ひょいと空ける間(マ)に、
前に出てくるのが代名詞の石倉三郎の
抑えに抑えた演技も待ちきれず
その間(マ)にはまり
どっぷりと彼女に翻弄されていく。
アジアの女優さん達が持つ
まさしく飲み込んでくるような感覚迫力。
この流れが面白くないわけがなく
もうキャスティングの段階で完璧。

そして、なにげなくつむぐその心地の良い旋律が、
信じてきたことを壊してくれるような
人生を変えてくれるような
とんでもない傑作へと昇華していく2時間。
美人もイケメンも出てこない?のに
魂と心で生きることの感動が画面一杯、
劇場一杯に広がってくる。

いろんなことを考えさせてくれる映画。

嘘のない人間が描かれるとほっとする。
それが日本人でなく、
韓国人のキム・コッピに
監督が託したという気持ちが
痛切に現代日本を批判しているということを
賢い観客は気付かなければならない。


東尋坊への 逃避行シーンがいい

作品が熱を帯びてくると
画面の小ささも劇場の古さも
音響の貧弱さも
全く関係ないんだなぁ。



ありがとう


By ミッツ

f0091282_23235556.jpg

[PR]

by iiosu | 2016-06-06 23:25 | 映画館でシネマを | Trackback | Comments(0)

『1789 バスティーユの恋人たち』in梅田芸術劇場

f0091282_02252017.jpg




f0091282_2321238.jpg




[PR]

by iiosu | 2016-06-06 02:23 | ♥カエル王子♥ | Trackback | Comments(0)