映画「崖の上のポニョ 」 in TOHOシネマズ橿原

f0091282_2234456.jpg
宮崎駿監督の「崖の上のポニョ 」を見るため
奈良県橿原市にあるイオンモール橿原アルルまで
行ってきました。午前11時上映でしたが、
レディースデイ¥1000のため
入場券に長い列かと思いきや、
「花より男子ファイナル」と「ポケモン」に
お客は分散したため、比較的空いてました。
半分以上がおこちゃま観劇という「崖の上のポニョ 」、
ポニョは映画が始まる前からスターでした。


映画「崖の上のポニョ 」は大変面白かったです!!
絵が大変美しいため、絵画を鑑賞してるようでした。
それと海と水が生き物のように、圧倒的スケールで
描かれます。何よりも印象的はシーンは、ポニョが
人間の女の子に変化する時の生命力みなぎる描写と、
津波の上を歩くポニョの可愛らしさでしょうか。
「好き、会いたい」っていうストレートな感情で
津波を引き起こすポニョを、誰が怒れますか??
現実社会では、津波=恐怖とか、災害=恐怖とか、
怖さの面だけが強調されていますが、この物語で
街が海に沈んだにもかかわらず、おだやかな水面に
船を浮かべて、まるで舟遊びするかのような、
赤ちゃんを抱いた、お父さんとお母さんが出てきますが、
こういう時代だからこそ、この人達のような、
悠然な態度ってゆうか、災害を恐怖と感じないような
感覚って大事なんだろうと思いました。
パニックなんてもってのほか。。。
津波が来たら、もしかしてポニョ??っていう感覚って
楽しいですね。ポニョのお母さん(天海祐希さんの声)が
「私達はもともと泡から生まれたの」と言います。
せりふの一言一言、シーンの一つ一つに意味がある、
宮崎駿監督の作品は、おこちゃまにも大人気ですが、
大人の深い深い味わいなのです。
もう一度見たいです。傑作です。
日本のアニメは世界の最先端、
その最先端を行く宮崎駿は、
いちはやく脱工業化(脱文明化)。
宮崎小屋の紙芝居に変化してました

こういう時代なんですよね。
社会は急激に変化してます。


f0091282_23174110.jpg


Byミッツ
[PR]

by iiosu | 2008-07-30 23:19 | 映画館でシネマを | Trackback | Comments(0)

水車亭(みずぐるまや)の芋けんぴ

坂本竜馬さんに会いに行ったミッツが買ってきてくれたお土産は。。。
f0091282_21145974.jpg
四万十郷水車亭の、海洋深層水入り細切り芋けんぴ
これがねぇ~、美味しいの053.gif
芋けんぴって歯が折れそうなくらい硬いのがあるけど、
これは細切りだからちょうどいい歯ごたえなの。
んでもって、海洋深層水入りなのでただ甘ったるいだけじゃない。
甘いのと辛いのが絶妙なバランスで、食べだしたら止まらない。
気がついたら、ほとんどミッフィー一人で食べてました。
暑いなか、並んで買ってきてくれました。
ありがとうミッツ010.gif

ミッフィーのまた食べたい度★★★★★

株式会社 南国製菓
屋 号 : 四万十郷 水車亭(みずぐるまや)
住所:高知県高岡郡四万十町古市町9-30
電話:0880-22-3456

おまけ
f0091282_21332628.jpg
芋けんぴの他には、四国限定のコロン
徳島に行った時にミッフィーが購入したのを覚えてたみたい011.gif
f0091282_21441996.jpg
そして夏には嬉しいごっくん馬路村
高知のお土産といったらコレでしょう!
こちらはミッツではなく、ジャックに頂きました。
ありがとうございま~す。
とっても美味しかったで~す。

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-28 21:54 | 和@スイ-ツ | Trackback | Comments(0)

土佐ロイヤルホテル(高知県安芸郡芸西村)宿泊記

f0091282_23542590.jpg
ミッツのホテル評価★★★★☆
ミッツの朝食評価★★★★☆

桂浜で竜さんに会った日は、
四国唯一のダイワロイヤルホテルズ、
土佐ロイヤルホテルに宿泊しました。
このグループのホテルは、
浴衣姿で館内やレストランが
利用出来るその“ゆるさ”が、
肩肘はらないリラックスムードでの
滞在を約束してくれます。
f0091282_045944.jpg
↑高知龍馬空港から約20分の至便さで、
この部屋からの景色が手に入ります。
海、緑、おしゃれなチャペルに
青い空で、リゾートの完成です。
f0091282_0103453.jpg
↑夏休みのプールは子供達の大歓声。
海までは距離があり、徒歩では無理です。
f0091282_0144578.jpg
↑天井の高い開放感あるロビーも
どことなく南国情緒が漂います。
ホテルマンにもアロハを着せたい
ところですが・・・・。
f0091282_0224512.jpg
↑部屋はいつものロイヤル規格で広々。
でもこの部屋には、沖縄ロイヤルにもなかった
ベランダが付いていました。評価アップ!!
f0091282_0273093.jpg
↑朝食会場も天井が低く、
どこか垢抜けない雰囲気の中、
それでもこれが一番リラックス出来たり。
f0091282_0312560.jpg
ダイワロイヤルホテルズは、
いつもながら年齢層の高いホテルでしたが、
ホテルの看板である、大浴場は露天がとても広く、
お部屋もリニューアルされたのか比較的新しく、
ホテルの規模も大きすぎることなく、
とてもゆったりして、“ゆるい”いいホテルでした。
お部屋は山側と海側がありますから
絶対海側を希望して下さい。

Byミッツ
[PR]

by iiosu | 2008-07-26 00:48 | ダイワロイヤルホテルズ記 | Trackback | Comments(0)

坂本竜馬と桂浜と自分

f0091282_21373969.jpg
岩手北部地震の被災者の方々にお見舞申上げます。

海の日、海水浴客でごったがえす北近畿を後にし、
避暑地にでも行こうかと思ってましたが、
ここ数ヶ月の経済状態の激変、天変地異等
世の中の変化のスピードが速まってきたこと。
時代が大きく動こうとしていること
またそれに付随して、頭のおかしくなった
人達の犯罪が増え、生活が苦しい人が増え、
規制が増え、正しいニュースが流れなくなり、
「あれっ、ちょっとおかしいぞ」
ということを肌で感じ、
こういう時こそ、学生時代から大好きで、
今と同じ激動期(幕末の)を生きた
坂本竜馬さんに会いに行こうと
はるばる、高知まで行ってきました。

f0091282_21482358.jpg

竜さんとにらめっこした後、桂浜で砂浜に腰を下ろし、
風に吹かれて、長い間海を見ていました。
作家 村上龍が小説「希望の国のエクソダス 」で、
「この国には何でもある。本当にいろいろなものが、、
だが、希望だけがない。」
と書きました、
その晩、ホテルの部屋のテレビからは、
ダイアナ・ロスが「永遠の愛さえあれば他はいらない」
歌った時に、痛切に感じることがありました。
村上龍さんが、言いたかったことは、「自分を信じる希望」
ダイアナ・ロスさんが、歌ったのは、「自分への愛」
そうです。世の中、何も間違っていないのです。
この意味分かりますか??

なるようになり、全て必然。自分の中に全てあり、
ただ自分を信じることだと、竜さんに教えられました。
ありがとう竜さん。そして桂浜。
たとえ何が起ころうと、最後の最後まで
自分を信じ、自分を好きでいたいです。
ただ、それでいいみたいです。。。。
それがなかなか出来ないのです。

Byミッツ


f0091282_22361640.jpg

[PR]

by iiosu | 2008-07-24 22:36 | 読書部屋(経済社会雑感) | Trackback | Comments(0)

薔薇日記

今朝の薔薇の様子001.gif
f0091282_20535568.jpg
相変わらず優等生のスピリット・オブ・フリーダム
f0091282_20551676.jpg
アンジェラもこんなに沢山、花をつけてくれてます。
f0091282_20571723.jpg
購入した時は新苗で細こい苗でしたが、
日に日に大きくなってくれて嬉しいです。

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-23 21:00 | ガ-デニング | Trackback | Comments(0)

再びシノワ・縷縷【ルル】(2nd)

福知山で中華といったらシノワ・縷縷
餃子が食べたくって再びお邪魔しました。
f0091282_11302661.jpg
ニンニクが入ってないから、安心して食べられるのよね~。
お野菜の甘みがジュワ~っと口の中に広がって上品な味です。
上品だけど、ひとつが大きいので食べ応えがあります。
f0091282_11323625.jpg
エビのマヨネーズ炒めもオーダー。
エビがプリップリなの~。
人参が型抜きしてあるのもなんか嬉しい。
f0091282_11342043.jpg
ご飯物は五目チャーハンをオーダー。
ちょっと薄味だけど、ベーコンの旨みがでてて美味しいです。
こういうご飯物に付いてくるスープって
手抜きの店が多いけど、ここのは美味しい。

今回はシェフ自らお料理を運んでくださいました。
なんかねえ、お店の外観も中華っぽくないけど、
中華料理のシェフというよりは、
パティシエのような雰囲気の方です。
お話はしなかったのですが、
作っている方の顔が見えるのは嬉しいもんですね。
そうそう、ここはいつもおつりをピン札くれます。
すごい気配りだといつも関心します。

ミッフィ-のまた行きたい度★★★★☆

中国料理「シノワ・縷縷」
住所:福知山市堀2115-3
電話:0773-23-3448
営業時間:火~土11:30~14:00(L.O)
日11:30~14:00(L.O13:30)
17:00~22:00(L.O21:00)
定休日:毎週月曜日・第2火曜日
駐車場:あり

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-22 11:51 | 北近畿でグルメ | Trackback | Comments(0)

薔薇日記

今日もハーマイオニーの写真で申し訳ない042.gif
昨日の写真がちょっと納得いかなかったので、
夕方撮りなおしました。
f0091282_135914.jpg
この写真だとほんのりピンクでしょ!?
時間によって表情が変わるから、面白い。
f0091282_1402899.jpg
昨日の日記にのせた蕾。
今朝、こんな風に咲きました。
うん、可愛い016.gif

日曜の朝は、休日なのに早起きして
NHK趣味の園芸を見ているミッフィー。
(昔はこんな番組誰が見てるんだ?
何がオモロイねんと思ってた。
今ではどっぷりハマってます。)
今朝の放送で、ハダニの対処法を教えてくれたのですが、
家はマンションなので、外に水道がないのよねん。
なので、勢いよく葉っぱに水をかけられない。
ん~、他に方法はないものか?
因みにミッフィーは濡れタオルで葉っぱを丁寧に拭いています。
こんなやり方でいいのでしょうか?

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-20 14:20 | ガ-デニング | Trackback | Comments(1)

薔薇日記

029.gif今朝の薔薇の様子
f0091282_11142562.jpg
世界一のバラ園 花フェスタ記念公園で購入した
アンジェラが咲きました053.gif
実は、アンジェラもハダニが発生007.gif
でもポツポツ蕾をつけてくれているので、
頑張ってお世話するつもりですぅ066.gif
f0091282_11183045.jpg
蕾はこのようにほんのりピンクな
ジェントル・ハーマイオニー
f0091282_11191484.jpg
でもやっぱり開くとクリーム色
よ~くみれば、ピンクのような気もしますが020.gif
まっ、この色でも充分可愛いいからOKなんですけどね!

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-19 11:23 | ガ-デニング | Trackback | Comments(0)

黒岡のソフトクリーム

f0091282_2115983.jpg
夏がくれば、「黒岡の季節だ~」
ってな感じで、ミッツ&ミッフィーが毎年お世話になっている
アイス屋さん。
ガイドブックには載ってないけど、地元じゃ有名なお店です。

f0091282_21243684.jpg
お店に入ると、個性的なおにいさんが出迎えてくれますよ。
↑こんな絵を描かれるお方です。
(北近畿の住人なら一度は見たことがあるはず)
店内もユニークで面白いです!

f0091282_2133582.jpg
今回はソフトクリーム(小)を購入。
(ミッフィーのオススメはカップアイスバニラなんだけどね)
いつもは、お店の横にある公園でブランコに乗りながら
食べるのがミッツ&ミッフィー流なのですが
あまりに暑かったので、車の中で頂きました。

ミッフィ-のまた食べたい度★★★★☆


黒岡
住所:京都府宮津市須津 733-10
電話: 0772-46-2066
営業時間:AM11:00-PM19:00(夏休み中は20:00)
定休日:基本的に木曜日(夏休み中は無休)
1.2月は冬季休業です!
駐車場:なし

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-07-17 21:58 | チョコレート&アイス | Trackback | Comments(0)

静けさと真心のお宿 湯楽 (城崎温泉 兵庫県豊岡市)

f0091282_22265797.jpg
「佳泉郷 井づつや(湯村温泉)」
「旅館 海雲館 (間人温泉郷)」とたて続けに
まごころが感じられる温泉宿との出会いがあり、
引き寄せの法則が働くのを強く感じてるミッツが、
近畿地方の梅雨明けと同時に今回選んだお宿は、
「静けさと真心のお宿 湯楽」。旅館のお風呂を
宿泊者以外に開放しない城崎温泉の中でも、
外来入浴を許可するこの宿は異質だ。
それに信じられないことに、外来入浴者の
車のキーを預かり、代わりに駐車してくれた。
旅館を発つ外来入浴者に、女将さんとフロントの
方が、お見送りまでしてくれて、
さらに驚くことに、けっして夢じゃないんですが、
バックミラーをふと覗くと、
外来入浴者の車が見えなくなるまで
手を振っている女将さんとフロントの方が。。。

もう風呂の内容とか、旅館の内装とか、
写真たくさん撮ってきたんですが、
そんなこと評価するレベルじゃないんです。
評価なんか出来ないんです。
人間性の低いものが、高いものの評価は出来ない。
そんな高貴な接客なんです。
驚きました。想像を超えてます。
心を磨いてまた出直します。

本日、ミッツ&ミッフィーは、
もうこれ以上は望めない外来入浴者
なってしまったんです。
「静けさと真心のお宿 湯楽」にて。

ミッツの旅館評価★★★★★
(★★★★★奇跡の旅館★★★★★)
[PR]

by iiosu | 2008-07-16 23:02 | プール海&温泉&マッサージ | Trackback | Comments(0)