ディズニーなお土産たち

ディズニーランド&シーに行ってきたピグレット姫にお土産を頂きました!(^^)!

f0091282_1113249.jpgプーさんのメイプル風味クッキーでーす♪
パッケージも2006クリスマスバージョンでとっても可愛いです。f0091282_112057.jpg開封するとプーさんをかたどったクッキーがたーくさん入っていました。このクッキー、メイプルのいい香りがして美味しいんですよ。写真を撮りながらパクパク食べてしまいましたf(^^ゞまた牛乳が入っていないところがgood!です。クリップ付きなのも良いですね。さすがピグレット姫。
f0091282_11203797.jpg
こちらはあぶらとり紙。なんと鏡付き。しかも中にまでプーさんとその仲間達が!!!f0091282_11281981.jpg

こんなのが化粧ポーチの中に入ってたら嬉しいですよね~♥(^^♪
いつもピグレット姫のセンスの良さには関心してるのですが、お土産のセンスもバツグンでビックリしました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
f0091282_11363432.jpgこちらはソニープラザで買ったものだそうです。f0091282_11382313.jpg一見絵本のように見えますが開いてみると
チョコが出てきました。あまりに可愛いので食べるのが勿体なくてまだ頂いておりません(^^♪

f0091282_11491729.jpg

裏表紙にもツリーが描いてあり可愛いです。


ピグレット姫、会うたびに素敵なお土産を頂いて。。。どうもありがとうで~すm(__)m




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
さてさて今年はこれが最後の更新になりそうです。
ミッツ&ミッフィーの幸せを記録に残したいと思い今年3月に始めたこのブログですが、沢山の方に見ていただき、さらにさらに幸せな気持ちになりました。
遊びに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
また来年もヨロシクお願いしますm(__)m

それでは良いお年を!

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-30 12:06 | おかき&お菓子 | Trackback | Comments(0)

割烹 ふるさと

f0091282_1033560.jpg

久しぶりにピグレット姫と
食事してきました!(^^)!
姫とはなかなかスケジュールが合わなくって半年ぶりのデートが忘年会になってしまいました。

今回訪れたのは京丹後市峰山町にある割烹ふるさとです。
とってもアットホームなお店で、オーダーする時も、お料理を頂く時も大将が色々アドバイスをしてくれました。


f0091282_1092135.jpg
先ずは出し巻きをオーダーしました(^^♪
ミッフィーはここの出し巻きが大好き!
玉子がフワフワで大根おろしと一緒に食べると最高です。


f0091282_10183025.jpg次に天婦羅の盛り合わせをオーダー!
一人前にするか二人前にするか迷っていると大将が「ほんなら1.5人前にしとこうか?」と言ってくださいました。(エビ・レンコン・しし唐・さつま芋・白身魚・イカ)
生姜のきいた天つゆの他に丹後のお塩をだしてくれました。このお塩がミネラルをたっぷり含んだお塩で美味しかったです。
f0091282_10244556.jpg次にオーダーしたのが、大将オススメの田舎鍋
味噌仕立てのスープで魚介類がこれでもかというくらい入っています。(牡蠣・エビ・カニ・貝・魚・鶏肉・豚肉・春雨・豆腐・白菜・水菜・えのき等等)写真の右端に写っている唐辛子と味噌を練ったものを溶いて食べるとまた味が変わって美味しかったです。希望すれば一味唐辛子も出して頂けます。
f0091282_10471962.jpg
ミッフィー達の食べるタイミングを見計らって大将がご飯と漬物を出してくださいました。
うどんを入れても雑炊にしてもいいそうですが、ご飯の上からこの美味しい出汁をかける方がご飯の米粒がたっていて美味しいとのことだったので出汁をかけて頂きました。漬物もとっても美味しかったです。

お店が裏通りにあるためちょっと解りにくいですがとっても美味しいお店なのでオススメです。宣伝もあまりされてないので穴場かも!?

ミッフィーのまた食べたい度★★★★☆

割烹 ふるさと
住所:京都府京丹後市峰山町御旅34番地
電話:0772-62-0597
定休日:月曜日
営業時間 :PM5:00~PM11:00
駐車場:あり

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-28 11:05 | 北近畿でグルメ | Trackback | Comments(0)

城崎 すけ六

天皇誕生日・イヴと何処へも行けなかったのですが、昨日のXmasは
ミッツがお仕事を終えてから城崎に連れて行ってくれました。

f0091282_15461730.jpg
お腹ペコペコのミッフィーを案内してくれたのはすけ六です。
こじんまりしたお店で、とても親切なお店でした。


f0091282_15464924.jpg
今回頂いたのは特製かにちらし(赤だし付き)¥1300です。
細かくほぐしたカニ身が、かんぴょう入りの鮨飯の上にテンコ盛り!


f0091282_15471531.jpg

ジャ~ン!!どうです、すごいでしょう!?
ご飯とほぼ同じ量のカニ身がのってました。
ご飯とカニ身の間には錦糸玉子と海苔がはさんであります。
もちろん、ミッツ&ミッフィー二人とも大満足!
とっても美味しいかにちらしでした。

ミッフィーのまた食べたい度★★★★☆
(赤だしとお茶にも力を入れてほしい)

すけ六
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島660-4
電話:0796-32-2487
営業時間 :11:30~14:00、17:00~21:30
定休日:水曜(変更の場合あり)
駐車場:あり(お店の方の支持に従ってください)

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-26 17:24 | 北近畿でグルメ | Trackback | Comments(0)

こんにゃく三昧

相変わらず毎日こんにゃく生活を続けているミッフィーですぅ(^^ゞ

f0091282_14122767.jpg

こちらはミッフィーが一番気に入っているこんにゃくです。
柔らかくて美味しいんですよ♪
ミッフィーパパにお願いして取り寄せてもらってるのですが
パパも知り合いを通して購入するので与謝野町の山本さんという方が
作っておられるということしか解りません。
京都に卸しておられるそうなので
近所のスーパーで買えないのが残念です。
f0091282_14125026.jpg

こちらはオーカワの吉野の味飛脚 こんにゃく米 袋200gです。
ご飯を炊く時に、このこんにゃく米を混ぜてたくだけです。
炊き上がってジャーを開けるとこんにゃくのにおいがしますが、
全然違和感なく普通のご飯として食べれます。
f0091282_14131390.jpg

こちらの生芋きざみこんにゃくもオーカワの商品です。
これは細かく刻んであるのでホント便利です。
炊込みご飯はもちろん、ミートソースに入れてもいいし、
コロッケに入れてもいいし大活躍です。

こんにゃくを加えるだけでカロリーダウンできるのが嬉しいです。
また生活習慣病予防にも効果があるそうですよ!

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-24 14:49 | おうちごはん・頂き物 | Trackback | Comments(0)

今夜のお楽しみは。。。

f0091282_14165036.jpg今夜放送の土曜ワイド劇場はミッフィーの好きな終着駅シリーズの年末特別企画のスペシャルで~す。
このシリーズはミッフィーが応援する増沢望さんが犯人役から刑事役へと華麗に転職!?された作品です。
お時間のある方はウルフデカこと大上刑事の活躍ぶりを見てあげてくださ~い!(^^)!

ミッフィーはビデオ録画の予約もバッチリですよ!!!

by ミッフィー

(画像はケログより)
[PR]

by iiosu | 2006-12-23 14:37 | ♥カエル王子♥ | Trackback | Comments(0)

おとうふクリームパン

f0091282_15192871.jpg

11月末にちちんぷいぷい(関西ローカルの情報・生活番組)で
紹介されていたPASCOおとうふクリームパンを買ってみました。
f0091282_17211912.jpg

見ての通りパン生地も白く、クリームも真っ白なパンです。
f0091282_15201260.jpg

液状の豆腐が練り込んであるという生地はハイジの白パンのような生地です。
クリームは豆乳クリームだそうですが豆乳の味よりバターの味が強い感じ。
ミッフィーにとってはちょっと期待はずれでした。
まぁ、普通に美味しいという感じでしょうか。。。(^^ゞ

ミッフィーのまた食べたい度★★☆☆☆
(お豆腐を前面に打ち出すなら牛乳・バターを使わないでほしかった)

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-22 15:39 | パン | Trackback | Comments(0)

足立音衛門のおとなだけの【半熟】贅沢プリン〔移転しました〕

f0091282_11555043.jpg
福知山にある仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門おとなだけの【半熟】贅沢プリンをGETしました。
このプリン、ネットサーフィン中に見つけたのですがなんでも雑誌「 BRUTUS」で(日本一のアイスクリーム、夏スイーツはどれだ!?)」の瓶プリン部門で1位になったんだそうです。
そんなすごいお店が近くにあったなんて・・・知りませんでしたf(^^ゞ


f0091282_11562957.jpgお店はネット販売が中心なのか看板もなく、商品はパウンドケーキが数種類置いてあるだけでした。ミッフィーがプリンの電話予約をした時もお店まで取りに行くと言ったら少し驚かれたお声でした。

f0091282_1157354.jpg

おとなだけの【半熟】贅沢プリンはプレーン5本、黒糖ショコラ1本の計6本が1セットなんですが希望すればプレーン6本にすることも出来るそうです。


f0091282_11573257.jpg
プレーンを一口食べると先ず牛乳の味が広がりました。ミッフィーはちょっと牛乳が苦手なのでチチ臭ッっと思ったのですが、食べていくうちにそれは気にならなくなりました。1位になったいうのも納得出来る美味しさです。甘いんですが嫌な甘さではなく、丁寧に愛情もって作られているのがよく解りました。


f0091282_1158711.jpg
黒糖ショコラの方はビターなチョコ味と黒糖のコクが絡み合って複雑な味でした。また説明書に「お子様には向きません」とあるように、食べると口の中がホワッっとする感じで、お酒が入っていると思われます。
ミッフィーはプレーンの方が好みかな。次回注文する時はプレーン6本にしてもらうつもりですぅ(^^♪



商品を受け取ってお店を出る時、お店の方が二人、深々とお辞儀をして見送ってくださったので恐縮しました。機会があればまた食べたいです。

ミッフィーのまた食べたい度★★★★☆
(プリンにしてはお値段が高いのでもう少し気軽に買えれば嬉しい。『贅沢』とあるから仕方ないですが。。。)

後日、ピグレット姫とふらリと立ち寄ったら1個¥500でばら売りしてました。

仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門
住所:京都府福知山市和久市町334
電話:0120-535-400 FAX:0773-23-0643

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-12-21 15:01 | 洋☆スイ-ツ | Trackback | Comments(0)

またまた上海料理 蓮へ

ルミナルエを楽しんだ後は、もうミッツ&ミッフィーのいきつけと言っていいでしょう、またまた三宮の上海料理 蓮に行って来ました(^^♪

f0091282_13342949.jpg
先ずはミッツ&ミッフィーの定番上海風チャーハン¥800をオーダーしました。前回よりご飯がパラパラ、ふっくらしててとっても美味しかったです。

f0091282_13344328.jpg

こちらも定番、蒸し点心の盛合せ 5個¥780。
今回はエビが入っていませんでした。が全部美味しかったです。


f0091282_13345567.jpg上海蟹味噌入り豆腐煮込み¥1280です。これがメチャメチャ美味しかった。優しい薄味なんですが、蟹味噌のコクと胡麻油の香りがベストマッチ!ミッツも大変満足でした。

ここのお店は美味しいんだけれど、オーダーの際に意思表示をハッキリしないとジャガー横田似!?のお姉さんに押し切られてしまうので注意が必要です(^^ゞ
毎回、ミッツがお姉さんの押しにめげずに頑張るのですっかり顔を覚えられたようです^_^;

ミッフィ-のまた行きたい度★★★★★

上海料理 蓮 北野坂店
住所:神戸市中央区加納町4丁目5-3
電話:078-321-2178 
■ 営業時間
昼の部/11:30~15:00 (定食平日のみ・飲茶バイキング毎日)
夜の部/17:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)

by ミッフィ-
[PR]

by iiosu | 2006-12-19 16:26 | 神戸でグルメ | Trackback | Comments(0)

神戸「ルミナリエ2006」を楽しみました!

f0091282_23355342.jpg

神戸国際松竹で
映画「デスノート the Last name」を楽しんだ後は、
ミッツ&ミッフィーの毎年恒例ウィンターイベント!
ルミナリエへ行きました。
毎年、旧居留地の神戸大丸あたりから、人の海の中、
激寒2~3時間待ちを経てようやくルミナリエ会場へ
到達していましたが、あの激寒を知る者として、
ミッツ&ミッフィーは「今年は暖かいね♪」と意気高揚。
作戦どうり、神戸国際会館よりフラワーロードを南下、
徒歩2~3分にて、東遊園地のルミナリエメイン会場に
到着していたのでありました。
それは、毎年毎年長くて寒い寒いルミナリエ待ちを経験した
ミッツ&ミッフィーが、ようやくルミナリエの必殺裏技!
『順路逆走』
に気ずき、それに成功した瞬間でありました。
頭の柔らかいミッフィーのおかげで、ホント楽にルミナリエを
楽しむことが出来ました!感謝。

*素人は真似しないで下さい。このルートは上級者向きです。

f0091282_01464.jpg

f0091282_0247.jpg


By ミッツ
[PR]

by iiosu | 2006-12-18 00:03 | おでかけ | Trackback(1) | Comments(0)

映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」

f0091282_23225786.jpgTVで見た「デスノート」がとても面白かったので、その続編の 「デスノート the Last name」を、この時期ルミナリエ一色で染まった神戸に、ミッツ&ミッフィーで観に行きました!!三宮から地下街でつながる神戸国際会館の11階、神戸国際松竹というシネコンは、座席が雛壇でなく、まっすぐ見たら前の席の人の頭を直視してしまう、スクリーンを見上げて見るという、いわば旧式の映画館ではありましたが(スクリーン3)、劇場の不満を帳消しにしてくれるほど、この映画の満足度は高いものがありました。

主人公 夜神月(やがみライト)役の藤原竜也が圧巻。
何かにとりつかれたような演技で、死にいく場面は
シェイクスピア悲劇の舞台を最前列で見ているかのよう。
力を持った自分が神であると過信してしまう犯罪者の
傲慢さと、繊細さの表現は、見ている者を惹きつけます。
対するもう一人の主人公L(エル)役の
松山ケンイチもおばけメイクが素顔のようにはまる。
憎しみとかの感情を体から発散させる藤原君に対して、
より一層知的でクールで、おちゃめなL(エル)を演じた
松山君の対照的な演技は、この世代が持つ
ナイーブさをうまく演じ、観客を共感させる。
それはそれは豪華な配役で、脇を固める役者も粒ぞろい。
でもでも機械で動く死神の諸君が一番かわいかったりする。
映画が映画を越えた時、ストーリの良さだけが残る。
「デスノート」の第一作で見た、恋人殺し、
小道具としてのポテトチップスの面白さ等、
サイコスリラーとして見ても前作に及ばず。
映画って楽しいんだけど、難しい。80点。
f0091282_017290.jpg


by ミッツ
[PR]

by iiosu | 2006-12-17 00:18 | 映画館でシネマを | Trackback | Comments(0)