中華街で朝ごはん

横浜滞在二日目、ホテルの朝ご飯をスルーして
中華粥専門店に朝ご飯を食べに行きました001.gif



f0091282_11451685.jpg
謝甜記貮号店さんの営業時間は8:30から~
お店のまえに8:15ごろ到着しましたが
すでに60人ほど並ばれていて
f0091282_18150326.jpg

ニャンコ見ながら開店から待つこと30分
9時過ぎに入店出来ました043.gif
f0091282_11451683.jpg
メニューの一部です
f0091282_11451724.jpg


f0091282_11451740.jpg
ごもくがゆの普通サイズ¥740をオーダーして二人でシェアしました。
(因みに中碗は¥620です)
f0091282_11451751.jpg
真っ白なお粥が出てきたので
アレッ!?ごもくがゆを頼んだはずなのに具がない。。。
っと思ったら底に海老・白身魚・イカ・お野菜がたっぷり入ってました037.gif
f0091282_11451800.jpg
あと、えび入りしゅうまい4個¥370もオーダー


お粥もシュウマイも旨みたっぷりで美味しく朝から満腹・満足
良い気分で一日のスタートを切ることが出来ました049.gif



っで、折角なので散歩がてらホテルまで遠回りして歩くことに。。。




f0091282_11451845.jpg
おっ!!!ココは数年前にパンチ佐藤さんと一緒に写真を撮ってもらった
関帝廟ではありませんか。。。懐かしいなぁ003.gif



f0091282_11451915.jpg
メイン通りの門は修理中だったので一応コレとを撮っとくかな。。。

という感じで中華街をあとにしました。


by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2015-10-01 11:40 | 横浜でグルメ | Trackback | Comments(0)

横浜中華街「上海飯店」VS「獅門酒楼」

羽田空港からアクセスのいい横浜中華街に宿泊。
地下の穴倉から出てくる感覚の
みなとみらい線の中華街駅でなく
JR関内駅から中華街への上から降りてくるアプローチが好きです。
当たり外れが激しく店の選別が難しいこの地で
前回失敗した高級店には見向きもせず
今回は中級店と大衆店に的を絞った。

まず、大衆店の代表は、「上海飯店」
f0091282_11553774.jpg
見たまんまお店の外観も内装も、。。。で、
ご主人は自己主張が強く、おかみさんも上品ではないけど、
f0091282_12183858.jpg

酢豚 ¥1360
f0091282_12183826.jpg

五目炒麺¥680

味の良さが全てを帳消しにしてくれる。
お味はマイルドで、チョイスしたメニューのバランスも良好だった。
具財の大きさも嬉しくなるほど。
五目炒麺の麵のおこげ加減まで絶妙。

気を良くして、中級店クラスの「獅門酒楼」へ
まず客層が違い、大衆店と違いきれいで上品だ。
それに混んでいるが、もちろん予約を入れた。
雰囲気が行きつけの神戸 
上海料理 蓮の昔の店舗に似ていた。
f0091282_12210676.jpg


f0091282_12183930.jpg

海老とマンゴー巻揚@480✖️2
f0091282_12183979.jpg

海老蒸し餃子¥600
f0091282_12184056.jpg

五目炒飯¥850

看板料理の海老とマンゴー巻揚は、とても美味しく
一般的なメニューのCPで勝負する大衆店では
けっして味わうことの出来ないメニュー。
かと言って蒸し餃子もチャーハンも美味。
特に海鮮の甘みが出てくる五目炒飯は日本屈指?かも。
メニューを眺めると酢豚 も大衆店同様の価格であり
どれだけこのお店のCPが高いかが分かる。


浜通ミッフィーが唱えるように「美味しいお店は
大通りではなく一本脇に入る」。

まさにそのとうりで、大通りの高級店はおのぼりさん用。
今回 横浜中華街で訪問したお店は“あたり”で
次回は 「獅門酒楼」一本に絞り、深めてみたいと思い
ますます横浜が好きになる
ミッツ&ミッフィーであった。。

By ミッツ





[PR]

by iiosu | 2015-09-27 11:53 | 横浜でグルメ | Trackback | Comments(0)

SARIO聘珍茶寮の肉まん

増沢さんの舞台を観劇後、折角横浜に来たのだから横浜らしいものを食べたいなぁと思いながら、みなとみらいをウロウロしていると。。。
見つけました029.gif
聘珍樓の味をカジュアルに楽しめる『SARIO 聘珍茶寮』
f0091282_23302242.jpg
蒸籠の中を確かめずに注文し、ホテルに帰って包みを開けると。。。
f0091282_23115543.jpg
まぁ、ビックリ!
デカッ!
三歳児の顔ぐらいありましたよ042.gif
通りで1個の値段にしては、結構いい値段するなと思いましたよ。
(「その時点で気づけよ」ですね)
f0091282_23121533.jpg
皮は真っ白でツヤツヤ&ふっかふか
具は玉ねぎ・筍・椎茸などが大きめに切ってあり
クワイのシャキシャキした食感が印象的。
551の豚まんの味になれている関西人からしたら
上品な味付けに感じられました。

ミッフィーのまた食べたい度★★★☆☆


SARIO聘珍茶寮  横浜ワールドポーターズ店
住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1F
電話:045-222-2180
営業時間:10:30~23:00

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-02-27 23:44 | 横浜でグルメ | Trackback | Comments(0)

古奈屋でランチ

さてさて、羽田空港に到着したミッツ&ミッフィーは
休むことなく横浜みなとみらいに移動。
f0091282_13481522.jpg
先ずは腹ごしらえということで、ランドマークプラザ1Fにある
古奈屋でランチしました011.gif
f0091282_13543264.jpg
二人揃ってカレーうどん(玄米ご飯と生姜付き)¥1050をオーダー!
このカレーうどんは、かなりスパイシーなのに、
何故かまろやかでクリーミー。麺も最後までシコシコ!
辛いの苦手なミッフィーですが、「辛い、辛い」と言いつつも
美味しく頂きました001.gif
紙エプロンを出してくださるのもポイント高いです

ミッフィーのまた食べたい度★★★★☆

古奈屋 ランドマークプラザ店
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F
電話:045-228-6221
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:ランドマークプラザ定休日

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2008-02-24 14:25 | 横浜でグルメ | Trackback | Comments(2)

横浜中華街 同發へ

ミッツの東京出張に便乗して2泊3日の東京・横浜ツアーに行ってきました
今回は急遽行くことを決定したので飛行機ではなく新幹線で移動しました。
f0091282_11121695.jpg

     宿泊先はゴミゴミした東京を避け海が見える横浜に!!!
     横浜でグルメといったら『横浜中華街でしょう』ということで・・・
f0091282_11213345.jpg

     ホテルから歩いていける中華街へ行ってまいりました。
f0091282_11251721.jpg

     やはり神戸の中華街より規模も大きく、一軒一軒の店が広い!
     お店の装飾も豪華ですねぇ(^^♪
f0091282_11584268.jpg

どのお店に入っていいか解らないくらい沢山の飲食店がありましたが、ミッツ&ミッフィーは中華菜館 同發別館に行ってみました。
f0091282_124497.jpg
             とても綺麗な店内です!(^^)!
f0091282_1255640.jpg

先ずはお腹が空いていたいたのでご飯物、牛バラあんかけご飯¥840を
注文しました。コラーゲンたっぷりです。
f0091282_1294152.jpg

エビ蒸し餃子¥630。飲茶好き、エビ好きのミッツ&ミッフィーはこれははずせません。皮が独特の食感で美味しかったです。
f0091282_12132655.jpg

小龍包¥580  底に人参のスライスがひいてありました。
f0091282_12183332.jpg

揚げ鶏の蟹肉あんかけ¥1470 これは想像してた味とちょっと違ったかな。
揚げ鶏がパリッと揚がってなかったのが残念・・・。
f0091282_12534599.jpg

杏仁豆腐 これはミッツがクーポン券をもっていたので無料でした(^^ゞ
よその中華料理店で食べる杏仁豆腐よりは美味しかったですが、やはりマダムエミリィの杏仁には敵わないかな。


全体的には美味しかったのですが、なんか感動するまでのレベルではありませんでした。
広東料理を食べなれてないからなのか、それとも関西人だから関東の味付けに馴染めなかったのかわかりませんが・・・(^_^;)

ミッフィーのまた行きたい度★★★☆☆
ミッツのまた行きたい度★★★★☆

中華菜館 同發別館

住所:横浜市中区山下町148番地
電話:(681)-6331~2

f0091282_12404524.jpg

食事を終えた後、中華街をぷらぷら散策しました。色んなお土産物屋さんがあり、とても面白かったです。このパンダは買っていませんが、なんか笑えたので記念にパチリ!!!

f0091282_23445668.jpg

そしてそして、さらに関帝廟へと歩いていくと・・・時間が遅くてもう閉まってました(ーー;)
門が閉まっていて中には入れませんでしたが、「素晴らしい装飾だね~、写真を撮ろうかぁ~」なんて言ってたら・・・なんだか賑やかなグループが現れて、ミッフィーに「すいません、シャッターを押してもらっていいですか?」と声をかける人がいるではありませんか。なんか聞き覚えのある声だなぁとその人の顔をよく見るとなんと、パンチ佐藤さんではありませんか!?
頼まれたシャッターをミッツが押してあげた後、ちゃっかりミッツ&ミッフィーもパンチさんと写真を撮ってもらいました。嬉しいハプニングで忘れられない横浜の思い出ができました。

by ミッフィー
[PR]

by iiosu | 2006-10-17 13:21 | 横浜でグルメ | Trackback | Comments(0)