ホテル トアロード (兵庫県神戸市中央区)

f0091282_01805.jpg
ミッツのホテル評価★★★★★
ミッツの朝食評価★★★★☆

こちらは今回このブログに登場するまでに、
3ヶ月間に3回の宿泊を重ねた、
最近のミッツ&ミッフィーの「神戸の定宿」。
f0091282_0282083.jpg
↑このホテルを大好きになった理由の一つ。
スペシャルルーム「ローラ・アシュレイ ルーム」
神戸で一番可愛いお部屋です。
英国ブランドで統一されたこの通称ローズルームに
当日空きがあれば、追加料金でランクアップしてます。
(当日のランクアップは格安です。)
いつもフロントでは、その値段交渉から入ります。
ここらへんも、プチホテルならではの融通ですね。
f0091282_0405166.jpg
↑バスルームへと続くパウダールームは独立して、
便利に身支度が出来ます。
f0091282_0453415.jpg
↑お部屋の全てが薔薇をモチーフにした
LAURA ASHLEYのテイストで溢れています。
f0091282_050236.jpg
↑朝食会場カフェレストランcri-criのエントランス。
これはホテル好きにはたまりません。
そうです、ヨーロッパのプチホテルにある
朝食レストランそのものの雰囲気。
f0091282_055851.jpg
↑そのカフェレストランcri-cri、
中に入ると驚きました。アート感たっぷり!
日本人は朝食は朝日を浴びてっていう発想が
多いみたいですが、本場ヨーロッパのプチホテルでは
小さなレストランスペースに、額縁の絵が飾ってあり、
コーヒーをゆっくり飲みながら、そのアートを楽しむ。
残念ながらホテル トアロードには、本場のように、
美味しいコーヒーのおかわりを勧めてくれる
ウェイター・ウェイトレスはいませんでしたが。。。
f0091282_1621.jpg
↑このロビーの雰囲気も素敵でした。

比較的規模が小さいため落ち着いた佇まい。
内装にはアンティークを多様して、神戸情緒も満喫。
無機質なビジネスホテルにはけっして真似の
出来ない温もり感が漂います。
他にはないホテルでした。
大規模な高級ホテルに宿泊されてから、
このホテルに泊まって頂きたい。
ホテルに求めている物が
何だったのか分かるような気がします。



Byミッツ
[PR]

by iiosu | 2008-06-12 00:18 | ホテルで朝食を(宿泊記) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://iiosu.exblog.jp/tb/8358231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。