東横イン 神戸三ノ宮1 宿泊記

f0091282_18271334.jpg
しっかり遊び、しっかり働くミッツ&ミッフィー。
お盆ツアーはいったいどこへ??
という期待もむなしく、ミッツは一人出張を余儀なくされた。
その指令とは、「躍動する中国で巨万の富を得た
億万長者である華僑のボスに会ってこい。」という
一見無茶苦茶な指令。会う日時と場所だけはあらかじめ
教えられたものの、現地までは全て自己手配。
試練に次ぐ試練が、待ち構えていそうだ。
そんなミッツは、明日の早朝のフライトを控え、
神戸の定宿「東横イン 神戸三ノ宮1」に宿泊。
神戸三ノ宮2の方が新しいのだが、
あえてここを選んだミッツの心境とは??
そして中国でミッツを待ちかまえる試練とは???

f0091282_18424571.jpg以前よりも明るい気がするロビー。ホテルの規模が神戸三ノ宮2号館よりも小さいため、ロビーもこじんまり、人も少ない。つまり、非常に落ち着いている。


f0091282_18453830.jpgこれは
嬉しい!

ロビーの片隅の冷蔵庫に冷たいおしぼりが冷やしてありました。炎天下のドライブの後、これで手をふくと疲れがいやされました。


f0091282_1850236.jpg冷たいおしぼりの後は、無料コーヒーを満喫出来ました。テーブルの上には、ポケットティッシュがこれまた無料でご自由におとり下さい。とのこと。



神戸三宮には、徒歩10分の範囲に、
二つもホテル東横インがある。
お互い切磋琢磨していて、サービスの水準も高く、
満足度も高い。なにかと心細い
一人での海外出張ではあるが、
孤独を助長するような高級ホテルでなく、
あたたかな宿、大好きな港町神戸に前泊出来て
非常に良かったと思うミッツであった。


ミッツのホテル評価
★★★★☆
(東横インの神戸は外れがない。)
[PR]

by iiosu | 2007-08-12 19:01 | ホテル東横イン放浪記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://iiosu.exblog.jp/tb/6108522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。