東横イン 神戸湊川公園 宿泊記

f0091282_23314689.jpg
なんと、去年の夏より元気だ。
体から歳を取ると思ったら、逆。
頭から歳を取る。
思考が、元気なはずの体を押さえつける。
「出来るはずがない。」
「無理したらいけない。」
それが、この夏、自分の体で証明された。

波のない静かな水面(プール)で泳ぐ華奢な体を、
ひと夏の間に、ギラギラ太陽の中で
波を正面からうけてもぐいぐい泳げるような
力強い体へと体自身が、変えてしまった。
海に体が対応したのだ。
逆に頭がびっくりしてるのが今の自分の状態。
何が?起きているんだ。
頭は 多分 まだ分かっていない。
知らぬ間に老いぼれてたんだ。こいつ。

だから、結論。頭で考えれないような状況、
つまり“環境の変化”というか
とりあえず環境がとても大切である。ということ。
とにかく泳がないと溺れてしまうとか、
環境が体を作り、頭があとからついてくる。
本当は自分の中にすごい可能性が眠っている。
まだまだまだまだ。
体は知ってるし、心も知ってる。
あたま。あたま。
これが分かっていない。


神戸の宿泊でも 三ノ宮の定宿ではなく
「東横イン 神戸湊川公園」に宿泊してみた。
朝食が大混雑しないこのサイズがヨロシイ。
周囲は寂しいが、案外アクセスも良く使える。


ミッツのホテル評価
★★★☆☆


Byミッツ

f0091282_021412.jpg

[PR]

by iiosu | 2012-08-29 23:57 | ホテル東横イン放浪記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://iiosu.exblog.jp/tb/17914900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。